朝御飯をたっぷり食べてよかった出来事

今日の朝御飯はいつものパンと牛乳ではなく母親が炊きたてのご飯と味噌汁と作ってくれておかずに目玉焼きとウインナーを作ってくれました。
前日の晩御飯が外食で食べた為にいつもはある昼ご飯用のお米がなかったので炊飯器のタイマー機能を利用して準備をしていました。
早朝から沢山の量だったので食べられないと思ったのですが仕事の行く時間ギリギリ近くまでゆっくりと食べて出勤しました。
お腹が一杯だったので少し仕事をしている時は辛かったのですが徐々に普通に戻っていきましたが沢山食べているのでお腹を空くのがいつもよりも遅いペースになりました。
お昼の時間の近くになると会社で有料の定食を買って食事をしようか悩む所でしたがお昼に急ぎの仕事が入ってしまいまいた。
緊急を要する内容だったのでお昼休みが取れずにそのまま定時まで仕事をする事になりそこからようやくお昼休みで取れなかった休憩をする事ができました。
朝沢山食べたおかげで昼ご飯を抜いた形になったのですが特に問題なく仕事を続ける事ができました。
もしいつものパンと牛乳の軽い朝御飯であればお腹が空いて気になって仕事ができなかったかもしれません。
仕事で何が起きるかわからないので朝御飯はしっかりと食べておくべきだと改めて思いました。
ミュゼ大宮