大阪のエアーポップコーン専門店

会社帰り、エアーポップコーン専門店がオープンしているのを発見しました。
場所は大阪の北新地で「Butter POPCORN」というお店です。
ポップコーン専門店って珍しいな~、高級飲み屋街の北新地でポップコーン。
「クラブの客とか買うのかな?場所的にポップコーンは厳しいんじゃないの?」
なんて、店内をのぞいてみると客はゼロ。
大丈夫?これ?
メニューを見てみると・・・
マンゴーキャラメルやロイヤルリッチミルク、ドライトマト&バジル&オリーブオイルなんてのもあります。
全12種類で、値段はSサイズ280円からLサイズの1350円。
高級なポップコーンだね~なんて思いながら、メニューの一番下の段に
『6種のアソートセット2500円』
高っ!6種類とはいえ、ポップコーンに2500円!
お土産用に・・・くらいのシチュエーションがないと買えません。
ミュゼ池袋
しかし、ポップコーンってそんなに需要はあるんでしょうか?
個人的には東京ディズニーrなどやUSJ、他には映画館くらいでしか買ったことがありません。
しかも完食したことは一回もありません。
どうなんだろう?ポップコーン。
もしかしたら、これまでの常識を覆すほどの美味しいものなのかも。
食べてみよう、また今度♪

大阪市内の病院にお見舞いに行く

先日は朝の8時に起きてから朝食のトーストとサラダを食べました。
その後は彼女が入院する大阪市内の病院にお見舞いに行ってきました。
彼女は足を骨折して入院していますが先週に無事に手術も成功して経過は良好です。
来週には退院できるとのことなので嬉しい限りです。
ちなみにこの日はお見舞いの品として彼女が大好きな洋菓子を持っていきました。
彼女はすごく喜んでくれてコーヒーと一緒に美味しそうに召し上がりました。
そして、完治してからは和歌山県の那智勝浦にデートに行く事も約束しました。
彼女とは病室で2時間くらい楽しい会話をしてから病院を出ました。
病院を出てからはショッピングモールに買い物に行きました。
ミュゼ福岡
ショッピングモールでは母から頼まれていた食料品や日用雑貨を購入してから帰宅しました。
帰宅後は母と一緒に昼食の準備をしました。
ちなみに昼食はスタミナ満点のカツ丼を美味しく頂きました。
食後は眠たくなった事もあり3時間くらい昼寝をしました。

中国では亀を食べる?

中国人はこたつの足以外は、何でも食べる人種と言われていますけど、蝉を食べるのも見たことあるし、亀も(淡水系)うじゃうじゃカニみたいに、大きいザルに入れて販売しているところを見たことあります。
日本人には考えられないですよ…
ミドリガメをあんなに…
ホントに食べられるんですかね?
インターネットで調べたら、亀ゼリーというのはメジャーで、昔からあって、漢方として薬膳で食べたりはするそうです。
日本人が、川で捕まえた、増えすぎたカミツキガメとか、ミドリガメを食べてみた、という勇気あるブログを見つけました。
とにかく、たくさんいて、ほんとに川の生態系を荒らしています。
そのため、どんどん、亀は上がり、それを食べた人が感想を述べていましたが、カミツキガメはおいしかったそうです。
でも、ミドリガメは、ぷっ!こんなマズい、泥臭くて食べられない物はない、というくらいまずかったそうです。
ミュゼ上野
もし、ほんとに料理をして食べるのなら、肉は堅いし、何か下処理をしてしばらく漬け込まないと、到底、人がまた食べようという味ではないそうです。
しかし、ミドリガメを食べる人がいてくれるから、なんとかなってる部分もありますよ。

朝御飯をたっぷり食べてよかった出来事

今日の朝御飯はいつものパンと牛乳ではなく母親が炊きたてのご飯と味噌汁と作ってくれておかずに目玉焼きとウインナーを作ってくれました。
前日の晩御飯が外食で食べた為にいつもはある昼ご飯用のお米がなかったので炊飯器のタイマー機能を利用して準備をしていました。
早朝から沢山の量だったので食べられないと思ったのですが仕事の行く時間ギリギリ近くまでゆっくりと食べて出勤しました。
お腹が一杯だったので少し仕事をしている時は辛かったのですが徐々に普通に戻っていきましたが沢山食べているのでお腹を空くのがいつもよりも遅いペースになりました。
お昼の時間の近くになると会社で有料の定食を買って食事をしようか悩む所でしたがお昼に急ぎの仕事が入ってしまいまいた。
緊急を要する内容だったのでお昼休みが取れずにそのまま定時まで仕事をする事になりそこからようやくお昼休みで取れなかった休憩をする事ができました。
朝沢山食べたおかげで昼ご飯を抜いた形になったのですが特に問題なく仕事を続ける事ができました。
もしいつものパンと牛乳の軽い朝御飯であればお腹が空いて気になって仕事ができなかったかもしれません。
仕事で何が起きるかわからないので朝御飯はしっかりと食べておくべきだと改めて思いました。
ミュゼ大宮

朝食を食べるようになった

これまでほとんど朝食を食べることはありませんでした。
寝起きですぐに食欲がわかなかったり、出かける時間ぎりぎりまで寝ていました。
振り返ってみると、そのせいで学生時代は集中力がなかったり社会人になってからもパワーがなんだか出ていなかったように思えます。
そこで最近朝食を食べてみようと思い、はじめてみました。
定番の和食であるお味噌汁、納豆、ごはん、卵などなどを試してみたものの、いまいち続けられそうもありませんでした。
好きは好きなのですが、毎日はつらくなってきて色々とまた食べてみました。
それで最終的に無理なく続けられそうだったのがパンでした。
毎日好きな焼き加減で食べられますし、一緒に食べる具もたくさんのバリエーションがあって飽きないのです。特にベーコンときゅうりはよく乗せています。イングリッシュマフィンもおいしいですね。時間のない時には紙に包んで持って行くこともできるので非常に気に入っています。体調も良くなり、これからも続けたい習慣です。
kireimo 京都